さすがにレイプをされてしまうような事はありませんでしたけれど、本当にビックリしてしまいました。
舐めて貰うだけの約束だったのにもかかわらず、いきなりペニスを出して、わたしの中に入ってこようとするのですから、大きな声を出してしまいました。
それに驚いた彼は急に身体を離していたので助かりました。
すぐに服を着て、ホテルを逃げるようにして後にしたんです。
ただただ驚いちゃって怖くなってしかたがありませんでした。
挿入は無しの約束だったのに、無理矢理やろうとするなんて、とっても失礼だって感じてしまいました。
男の人ってやっぱり我慢出来ないと、ペニスを挿れたくなってしまうものなのかもしれませんね。
でもちょっとしか舐めないで挿入しようとするんだから、あんまりだと思いました。
やっぱり夫以外の男性と関係を持つと言うことは、簡単な事ではないんだなと言うことを痛感したのです。
それでも、クンニをたっぷりされたい気持ちは変わることなく持ち続けていました。
気持ちよくなりたいという考えは、ずっと同じママだったのです。
男性に少しだけ舐められた時も、とてもドキドキして興奮することが出来たのですから、わたしの条件をしっかりと飲んでくれるような男性を見つける事ができるかもって気持ちがあったんです。

 

今度は掲示板を利用するのでは無く、出会い系サイトでチャレンジをしてみようと思いました。
Jメールは安心した出会いを見つけられると言うことで、こちらで舐め犬募集をしてみて、しっかりとした相手を見つけてみようと思ったのです。
サイト内で利用できるメールでやりとりをすることができるし、男性側が有料だと言うことで、まともな方もいるような気がしていました。

 

舐め犬募集の定番サイト登録無料
舐め犬サイトランキング
クンニ好きの男性を検索しています